アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし

糖の鎖と書いて・・・

よく免疫力という言葉を聞きます。免疫力と言われて、まぁ、意味は分かりますが、詳しく説明しなさいと言われれば、説明できない人がほとんどではないでしょうか?
実は私もそうです。ですから、辞書で調べた結果を分かりやすく、皆さんにお伝えしようと思います。
免疫力とは、外敵から身体を守る力のことです。外敵といっても、殺人犯などではありませんよ。外敵というのは、私達の体内を襲う病原菌やウィルス、細胞やカビなどのことです。
そんな外敵から私達が身を守れるのは、免疫力があるからなんです。

人は誰しも免疫力を持っています。だから、遊ぶことができ、生活することができます。
しかし、体調を壊すと、寝たきりになってしまいますよね。それは、免疫力が弱っていて、身体が、活動してはいけないよというサインを、体調によって、私たちに知らせてくれているからなんです。
ですから免疫力をしっかり持つことは、健康に生活する上で、非常に重要なんです。

そんな免疫力ですが、一体正体は何者なのかということですよね。
免疫力の正体は、糖鎖という物質であったりもします。糖鎖は糖の鎖と書いて、トウサと読みます。
ここ近年、非常に話題になっているもので、糖鎖の重要性は多く評価されてるんです。
そんな糖鎖の実体について、今日は紹介していきたいと思います。

外部リンク

免疫力について詳しく知りたいなら:免疫力を高めるためのガイドブック

Comments are closed.